賛助会員紹介

1・2級管工事施工管理技術検定試験受験準備講習会の開催について

当協会は、1・2級管工事施工管理技術検定試験受験準備講習会を共催しています。

受験願書の販売、受験準備講習会の申し込みの取りまとめ、必要図書の斡旋等資格取得の応援をしています。
新型コロナ以降、当協会では受験準備講習会の受講者の取りまとめをしておりません。令和6年度も、当協会による受験準備講習会の申
込取りまとめはいたしませんので、直接お申込みください。

講習会は、会場コース、WEBコース、会場コース&WEBコースとなっております。
また、昨年度よりe-ラーニングがスタートしており、合格の秘訣「過去問を徹底的に解くこと」に着目したトレーニングコースと従来
の「実力テスト」がオンラインで受験可能になるWEBテストコースが始まったため、当協会を会場として開催しておりました「実力テ
スト」の開催も本年度予定しておりませんので、こちらも直接お申込みください。
〇令和6年度からの施工管理技術検定の受験資格の変更【新受検資格】 PDF

〇令和6年度1・2級管工事施工管理技術検定試験受験準備講習会の案内を掲載いたしました。

詳しくはコチラ →当協会推薦 受験対策講座案内  地域開発研究所全地域1級管工事講習会案内 PDF
                       地域開発研究所全地域2級管工事講習会案内 PDF

〇1級管工事施工管理技術検定申込用紙の販売について
 令和6年4月9日より令和6年4月26日まで願書購入申込受付(協会取りまとめ期間)
 
〇2級管工事施工管理技術検定申込用紙の販売について
 令和6年6月24日より令和6年7月1日まで願書購入申込受付(協会取りまとめ期間)
〇令和6年度からの1・2級管工事施工管理技術検定の申込方法の変更についてPDF

 

 建設業法の一部を改正する法律(令和元年6月公布)により、技術検定制度が見直されました。これにより、令和3年度以降の技術検定試験においては、第1次検定の合格者には「技士補」の称号が新たに付与されます。このうち1級技士補については、一定の条件の下で監理技術者の職務を補佐する者(今回の改正により新設)として早期に責任ある立場で活躍していただくことができるようになりました。さらに、第2次検定に合格した者には、これまでと同様に「技士」の称号が付与され、建設工事現場の監理技術者や主任技術者として職務を行うことができるようになります。
参考資料→ 技術検定制度の見直しPDF

2級技術検定の同日受験  PDF

【制度の一部改正についてのお知らせ】
技術検定試験の受験禁止の措置に関する基準の改正について PDF

建設業者の不正行為等に対する監督処分の基準の一部改正についてPDF 

青森県と当協会の「防災協定」について

当協会は、地震等により大災害が発生した場合、青森県が所管する避難所等の管工事(空調設備工事・給排水衛生設備工事)の復旧活動に係る応急対策について協力します。

【青森県防災ホームページ】

https://bousai.pref.aomori.lg.jp

 

浄化槽工事業の登録申請について

標識(浄化槽工事業者登録票)及び提出書類については、当協会で入手できます。

申請書(県庁サイト) http://pub.pref.aomori.lg.jp/kouji/

関連リンク

 

協会からのお知らせ

〇令和6年度通常総会開催時間のお知らせ~
 日時:令和6年6月14日(金)午後3時30分開始
  第1回理事会で決定いたしました。

〇2月1日アップルパレス青森で令和6年新年会並びに阿保副会長国土交通大臣表彰受賞祝賀会を開催し、39名が出席され盛大に開催されました。
  (写真提供:㈱日幸商会青森営業所所長 長井様)
 写真 写真 写真  
〇(一社)日本空調衛生工事業協会全国会議
 令和5年10月26日 秋田県秋田市
 須藤会長、坂本・阿保・大坂副会長、事務局吉田が出席いたしました。
 まとめ 感想 写真 写真
〇日本赤十字社青森県支部に寄付
 令和4年12月20日日本赤十字社青森県支部にチャリテイーゴルフコンペでのチャリテイー金を寄付いたしました。記事はこちら→PDF

正会員及び賛助会員の募集について

【正会員】
建設業法の許可を受けて管工事業を営む者のうち青森県内に事業所を有するものであって、本協会の事業に賛同していただける事業者のご加入をお願いいたします。

【賛助会員】
本協会事業にご賛同いただける製造業者、販売業者ならびに関連する団体等の ご加入をお願いいたします。

 正会員加入申込書PDF

賛助会員加入申込書PDF